流行語大賞は「神ってる」に決定!! でも、今年は流行語が多い年だったと思いませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

今年の流行語大賞が「神ってる」に決定しました。
でも、今年は流行語が豊富で、ノミネートされた30語は、どれも記憶に新しいものばかり。

いわゆる「神がかっている」(神懸っている)さまを表現する省略表現。若者言葉の一種。
「神懸り(的)」は、神霊を宿していると思せるような超人的な技能、間の良さ、あるいは展開の都合の良さなどを表現する語。
2016年には、プロ野球で2試合連続サヨナラホームランを放った広島カープの鈴木選手を緒方監督が「神ってる 」と形容して評し、注目を集めた。
引用元 http://www.weblio.jp/content/神ってる

mizicaと一緒にノミネート単語を振り返りましょう

大人も子供も大人気、社会を沸かせている「ポケモンGO」ですが、

同じくノミネートされている「歩きスマホ」とセットで使われている
印象が大きいですね。皆さんも、くれぐれも事故には気を付けて!

他にも「AI」だったり

「くまモン頑張れ絵」

「アスリートファースト」

などなどノミネートされています。
こんなに沢山、流行語ってあったんですね。

レガシーとは?次世代に受け継がれるべきもの

ノミネートに「レガシー」という言葉もありました。
これは、2020年の東京オリンピックに関連して話題になりましたね。

2020年東京オリンピック・レガシー(2020ねん とうきょう オリンピック・レガシー)は、2020年に東京都を中心に開催される第32回夏季オリンピックおよび第16回パラリンピック競技大会後に残る有形無形のレガシー、すなわち「社会的遺産」(ソーシャル・キャピタル)・文化的財・環境財のこと。
引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/2020年東京オリンピック・レガシー

レガシーとは「遺産」という意味ですが、
過去または現在、使われているもので、次の時代、世代にも
受け継いでいってもらいたいもの、という意味も込められるでしょう。

「盛り土」もノミネートされる中、豊洲市場は、どうなるのでしょう?
私たちの食生活の安全は、何処へ行こうとしているのでしょうか。

「スマップ」は本当に解散してしまうのでしょうか?

私達の周りにある、次の時代、世代にも残したいものとは何でしょう?
建物?物?環境?道具?技術?知識?文化?お金?
いずれにしても

祖父母がいて

親がいて

結婚して

子どもが生まれて、育って、成長してゆく。
人が人と繋がっていくことで「レガシー」が豊かに深まっていきますね!

今年の流行語大賞が発表されたら、皆さんで噛み締めながら、
ご自身の「レガシー」について思い巡らせて
大切な人と話してみるのも楽しいかもしれません。

大切な人との思い出を共有しませんか?

mizicaには「グルメ」や「イベント」などカテゴリーが選べまして、
その中には
「大切な人」
というカテゴリーもあるんですよ。

ぜひ、皆さんの「大切な人」との楽しい時間、思い出を、
mizicaに地図×10秒動画を投稿くださいね。
楽しみにお待ちしております!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR