びわ湖レイクサイドマラソンを走った翌週、びわ湖毎日マラソンでアスリートを応援してきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
びわ湖レイクサイドマラソンを走った翌週、びわ湖毎日マラソンでアスリートを応援してきましたのアイキャッチ画像

2017年2月26日、翌週に控えた「びわ湖毎日マラソン」に先駆けて、市民ランナーが走れる「びわ湖レイクサイドマラソン」が開催されました。歴史ある大会の開催地で前週に走れる機会はなかなかありませんので、思い切って初参加することにしました。

びわ湖レイクサイドマラソンって?

びわ湖毎日マラソン大会の環境キャンペーン協賛事業として開催される大会がびわ湖レイクサイドマラソンになり、2017年の今年の大会で8回目になります。現役アスリートのためのフルマラソンではなく「楽しく健康的に走ることの好きな一般ランナー」のための大会で、性別、年代別、距離別(12km、15km)でタイムを競います。
フルマラソンではないためコースも異なります。びわ湖毎日マラソンがJR大津駅方面から京都方面に琵琶湖を往復するのとは対照的に、近江大橋を通って草津方面に琵琶湖を進みます
びわ湖毎日マラソンのコースは石山方面の比較的狭い道を通るために走るとスピードを感じると思いますが、びわ湖レイクサイドマラソンは琵琶湖沿いのコースが中心のため、悠然とした風景の中で無理せずに走ることができます。

おかげ様で無事に完走できました!


1月・2月と雪が積もることが多く月間80キロぐらいしか走り込みできてませんでしたが、1時間10分と好タイムでゴールすることができました。


ゴール地点では特別協賛のサン・クロレラから特性おにぎりが無料で配られたり、ご当地のB級グルメなどの露天が並んだりと走り終えたランナーや応援に来た人で賑わっていました。


びわ湖レイクサイドマラソンはスタート地点とゴールが異なります。現地解散もできますが、バスや遊覧船で送って頂けるサービスもあるのです。やはりバスよりも遊覧船です!


無事に走り終えたこともあって優雅なひと時を過ごすことができました。参加費に含まれるため利用者も多かったのですが、他の大会には無い琵琶湖ならではの素晴らしいサービスです。

びわ湖毎日マラソンで一流アスリートを応援!

翌週の3月5日、びわ湖毎日マラソンが開催されました。主催は日本陸上競技連盟。マラソンが好きな方ならご存じだと思いますが、この大会はIAAF(国際陸上連盟)のゴールドラベルの男子マラソン大会として国際大会の代表選手の選考会でもあります。
そのため和やかな市民マラソンとは異なって各陣営には緊張感も漂うレース本番の雰囲気です。選手や監督やコーチだけではなく、各社の応援団も準備を進めます。


厳しい参加資格が設定されており、公認記録でマラソンを2時間30分以内で走れる選手しか出ることができません。


ちなみにハーフなら1時間10分以内なので、前回15キロを同タイムで走る私に比べると当たり前ですが断然に早いです。


5キロ地点で応援をしていたのですが、先頭集団が14分台のベースで通り過ぎていきました。

びわ湖レイクサイドマラソン、びわ湖毎日マラソンのまとめ

レース自体はケニアのチェビー選手が2時間9分6秒で優勝し、日本人は4位の佐々木選手の2時間10分10秒が最高でしたが、わずかに2時間10分を切ることができませんでした。
スタート時点で気温が高めだったりもあったのか、日本人選手はあまり振るわなかったようですが、各選手、次に向かってぜひ頑張っていただきたいと思います。
■びわ湖レイクサイドマラソン
http://jtbsports.jp/contents/biwako/
■びわ湖毎日マラソン
http://www.lakebiwa-marathon.com/

皇子山陸上競技場(びわ湖毎日マラソン会場)
http://otsukoen.org/ojisougou
滋賀県大津市御陵町4-1
(施設の入場可能時間帯などはお問合せください)

mizicaチェック
贅沢気分 ★★
自慢できる度 ★★★★
女性満足度 ★★
お値段 ★★★★★
アクセス ★★★★★
おさいふチェック
びわ湖レイクサイドマラソン参加料 3,000~3,500円/1人
ポイント
今回のランさんのように、実際に参加した後に一流アスリートの素晴らしい走行を目の当たりにすると最高だと思います。でもマラソンをやらない人であってもテレビで見たことのある有名選手を間近で感じることができますから、スポーツの中でもマラソン観戦は面白いと思います。特に今回の記事の琵琶湖は雄大な景色も楽しめ、近隣は観光スポットの方向です。毎年3月の第1日曜日は要チェックです。

ラン:

滋賀県在住のサラリーマンランナーです。2016年の大阪マラソン応援でマラソンに興味を持ち、無謀にも2017年中のサブスリーを目指してます。まずは、ハーフマラソンで1時間23分を切るのが目標!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

びわ湖レイクサイドマラソンを走った翌週、びわ湖毎日マラソンでアスリートを応援してきましたのアイキャッチ画像

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR