Flipagram(フリッパグラム)で写真のスライドショーを10秒動画に変換し、mizica(ミジカ)に投稿するための15ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
写真をmizicaにアップしたかったので、Flipagram(フリッパグラム)を使ってスライドショーを作成してみましたのアイキャッチ

mizicaの中の人、かぶ~です。
mizicaは10秒動画の共有アプリなので、写真には対応してません。
でも、今まで撮った写真があるので、何とかmizicaで共有できないものか、考えたところ…。

スライドショーにすれば良いのでは?

たとえ写真をアップできたとしても、ただ1枚の写真が地図上で共有されるだけでは、mizicaの中では浮いちゃいますよね。
皆さん、動画を期待しているのに、動きも何も無い写真じゃ、見る方もガッカリだと思います。
写真でも動きが必要になるのですが、何枚かの写真を組み合わせた「スライドショー」だったら、イイ感じですよね。

問題は、どうすれば作れるか…です

パソコンを使えば簡単にできるのですが、いちいちパソコンで作業するのは面倒です。
mizicaの手軽さが失われてしまいます。
他のアプリを組み合わせれば、おそらくできるだろう…と思って調べてみますと、評判の良いアプリを見つけました。
それが「Flipagram(フリッパグラム)」でした。

film-1668918_1280

Flipagram自体、SNSアプリのようです

最初、スライドショー制作アプリかと思っていたのですが、どうやらFlipagramって、世界的には非常に有名なSNSアプリでした。
日本ではイマイチ知名度が低いようにも思うのですが、2億ダウンロード突破だそうです!!
タイプとしては、日本で人気のある「MixChannel」に近く、若者中心のアプリなのですが、MixChannelですら550万ダウンロード(2016年6月時点)なので、相当な人気です。
思えばFacebookもインスタ(Instagram)も、世界で流行ったものが日本でも流行ったので、Flipagramも要チェックですね。
■App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/flipagram/id512727332?mt=8
■Google Play Store
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cheerfulinc.flipagram&hl=ja

実際にスライドショーを作成した10ステップ

今回、Android版を利用しましたが、iOS版もあり、若干、差があるようですが、基本的なことは同じようにできそうです。
それでは順に、説明していきますね。

1.Flipagramを起動し、フォルダを確認します。
1

2.フォルダの中から、スライドショーで使いたい写真を選びます。
2

3.選んだ後、フィットを「オリジナル」にします。
3

4.表示されるプレビューを確認します。
4

5.必要に応じて、音楽を追加します。
5

6.音楽はあらかじめダウンロードしておく必要があります。
6

7.音楽が合成され、完成しました。
7

8.SNS投稿画面はスキップして大丈夫です。
8

9.共有(保存)先を一覧から選びます。
9

10.無事、端末のフォルダに保存されました。
10

mizicaへの投稿は5ステップでOK!

基本的に、特別な作業は必要ありません。
カメラロール(フォト)にある動画を、mizicaに投稿する場合と同じ手順です。

1.作成したスライドショーの動画のフォルダを選択します。
m1

2.スライドショーの長さを確認し、長い場合は範囲選択します。
m2

3.実際にmizicaで表示される長さ、サイズを確認します。
m3

4.コメント、日時、地図へのマッピングを行い、投稿します。
m4

5.これが実際に完成したスライドショー動画です。

Flipagramの「〇と×」なところ

■編集部より補足(2017年1月13日現在)
読者の方から、Flipagramの最新版では、写真のフォーマットの選択が増え、BGMをダウンロードしなくても豊富に選べるというご指摘をいただきました。
検証を行いましたところ、iOS版では仰せの通りの状況でしたが、寄稿者環境(NTTドコモSO-04E:Android4.2.2)での最新版(Flipagram 5.9.6-GP)では、記事の状況となっておりました。
そのため、OSや機種によってFlipagramの機能に差がありますことを補足させていただきますと共に、今後、最新情報が入りましたら、追記などを予定しております。
貴重な情報をご提供いただきました読者の方には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

今回、mizicaと連動させたFlipagramですが、良いところ、残念なところがありました。
その辺を、ちょっと説明してみますね。

〇とにかく簡単
起動して、選んで、長さ調整して、書き出す…と、非常にシンプルな操作方法は、数回やれば、誰でも使えるようになると思います。
さらに、写真だけではなく、写真と動画を組み合わせることも可能です。

×基本サイズがスクウェア(正方形)
フルサイズを選んでも、結局、余白がついてしまうので、mizicaで共有すると(縦の写真の場合は)左右に空白ができてしまいます。
空白を作らないためには、正方形で作成する以外に方法は無いようです。

×Flipagramのロゴを消すのにお金がかかる
実はボクの場合、すでに課金してあるので、Flipagramのロゴを消すことができましたが、無課金だと、こんな感じでロゴが強制表示されます。

オトクにロゴ消去、無料のBGMなども…

今回のスライドショーの実験は、完璧ではなかったものの、そこそこ使えるのではないかな…と思います。
他のアプリを利用することで、もっとmizicaに合ったスライドショーができるかも知れないので、引き続き、テストしていきたいと思います。
なお、せっかくですので、今回の実験の際に見つけたおトク情報を最後にお伝えしながら、お別れさせていただきたいと思います。
よろしければ、ご参考ください。

アンケートに答えてクレジットを貯めます
Flipagramのロゴ表示を消すためには課金が必要ですが、アプリに課金をしたくない…という人も多いかも知れません。
あくまでもAndroid版限定ですが「Google アンケート モニター」という、Googleのアンケートアプリを入れ、コツコツとアンケートに回答していくと、Google Play で使えるクレジットがもらえます。
有効期限は1年ですが、おそらく1年もかからずに、ロゴ表示を消すためのクレジットはたまると思います!
■Google Play Store
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.paidtasks&hl=ja

HURT RECORDさんの著作権フリーBGMがオススメです!
BGMや効果音を、商用・非商用に関わらず、著作権フリー&無料で配布されているHURT RECORDさん。
色々なシーンに合わせた音源があるので、特にスライドショーを利用する場合には、便利だと思います。
利用規約をご確認の上、ご利用ください。
■HURT RECORD公式サイト
http://www.hurtrecord.com/

kaboo 自己紹介:せっかくなら、mizicaを色々と活用したい…ということで、他のSNSとの連動や、自分のライフスタイルへの取り込みなどに挑戦中。さて次は何をやってみようかな?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

写真をmizicaにアップしたかったので、Flipagram(フリッパグラム)を使ってスライドショーを作成してみましたのアイキャッチ

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR