CEATEC JAPAN 2016レポート(1)~これがギネス認定された卓球ロボットだ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

mizicaのイベントレポート「CEATEC JAPAN 2016」。
10月4日~7日に、千葉県・幕張メッセで開催されたCPS/IoT(Cyber Physical System/Internet of Things)の展示会。
こう言うと難しいが、かつて開催されていた「エレクトロニクスショー」の後継…と言えば、ピンとくる方も多いのではないか?
そう、今の日本の最先端の技術が集結したイベントなのだ。
今回、盛りだくさんなので、話題の卓球ロボット、空飛ぶ折り鶴、魅力てんこ盛り…の3本(+1)に分けてお届けしよう。
それでは「卓球ロボット」について、ご覧あれ!!

卓球ロボって、そもそもナニ?

実は「FORPHEUS」という名前がある。
卓球ロボそのものは、2013年のデビュー翌年、2014年のCEATEC JAPANで日本初公開されている。
オムロンと言えば、体温計などでもお馴染みだが、実は産業用ロボットのパイオニア的な存在で、この卓球ロボは、その技術の集大成なのだ。
毎秒80回もの撮影、そしてボールの軌道解析をし、ラリーを行う。
特筆すべきは、AI技術を駆使して「相手のレベルに合せてラリーができる」点である。
そして年々進化を重ねた結果、今年2016年、その成果を「ギネス認定」されたのだった。

(ご参考記事:マイナビさま)
オムロンの卓球ロボ「FORPHEUS」、ギネス世界記録に認定

予想以上に【巨大】だった

会場でもひときわ目立ち、注目を浴びていたFORPHEUS君。
まるでSF映画のエイリアンのような、すんごくデッカイ!!

人間も負けてはいなかった!!

しかし、FORPHEUS君のデモンストレーションを担当するお兄さんもスゴイ。
疲れを知らない卓球ロボ相手に、淡々とラリー。

お兄さん最強説が誕生!!

全人類を人類を代表して戦うお兄さん!?
ついにFORPHEUS君のミスを誘い、見事勝利 (^-^)/

見どころ満載CEATEC JAPAN 2016、次は…

さてさて、お次は、
 ●縦横無尽に会場内を舞う折り鶴
にGO!!

CEATEC JAPAN 2016レポート
(1)これがギネス認定された卓球ロボットだ!!
(2)縦横無尽に会場内を舞う折り鶴
(3)圧倒的な最新技術のオンパレード!!
(番外編)あんなのやこんなのもあったよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR