明日発表のGoogle Playの2016年ベストゲーム、mizicaスタッフの独断と偏見でポケモンGOだと予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

明日12/8、Google Play「2016年ベストゲーム」が発表されます。
やはり本命は「ポケモンGO」ですが、こと日本においては、「シャドウバース」など、競合アプリも多い状況です。
しかし、mizicaスタッフは独断と偏見でポケモンGOだと予想します。
果たして明日、どうなるでしょうか?

本社のあるグランフロント大阪はポケモンの聖地!!


本社のあるグランフロント大阪は、実はポケモンの巣としても有名です。
特にレアなポケモンがGETできるので、関西はもちろん、全国から大勢の人が集まってくるんです。

大阪のグランフロントには、レアなポケモンもいて、しかもほしのすなもたくさん稼げちゃうみたいです!(2時間で10000稼ぐ強者も!)
ほかにも、ラッキー、ユンゲラー、ヤドラン、ミニリュウと大量報告が上がっています。グランフロント大阪はポケモンの聖地か?!近畿の人はぜひ行ってみてはいかがでしょうか!
引用元 http://www.pokego-news.net/3813

ラッキー、ユンゲラー、ヤドラン、ミニリュウってレアなんですかね?
実は私はあまり詳しくないので、集まっているポケモンマスターの皆さんに、人気の理由を聞いてみました。

まずアメリカで瞬く間に人気になり、社会現象となりましたよね?
それが大きく報道されたので、ポケモンに興味が無かった人もやりはじめた感じですね。
で、子供から、お年寄りまでがポケモンを探し歩く、ちょっと異様な光景に…。

確かにそうですね。
でも、一気に流行ると、廃れるのも早い気がするんですよね。
TVのいわゆる一発屋の芸人さんみたいに…。

一気に人気が出たので、すぐ飽きられる…という声もありましたね。
でも、最初ほどではないにせよ、今も根強い人気を保っていますよ。
たぶん、基本プレイは無料なので、入りやすいからかな…と?

なるほど、無料なら、まだやったことの無い人も、
まず一度はやってみたくなりますよね。

地図を利用しているのも、ポイント高いです。
「その場所に行かないとゲットできない」
っていうのが、くすぐりますよね。
さらに育てて、ジムと呼ばれる場所で、
ポケモンマスター
(注:プレイヤーのこと)と戦わせて…

この間、延々と語られたのでハショります m(_ _)m

ゲットすると、ポケモン図鑑に登録されるわけ。
これ完成させるのが、大きな目標でね、
地域限定でしか出現しないポケモンもあって、
日本だけじゃなくって、アジア、アメリカ、ヨーロッパに行く必要があるんだよね。

ってことは、ポケモンGOのために海外に行く気なの? (^-^;;

歩くからダイエット効果もあってさ、
そうそう、ポケモンの卵も出てくるけど、
この卵は歩いた距離によって孵化してね…

まだまだ10分ぐらい続いたのですが、こんな感じで、ハマる要素が強いようですね。

流行った理由を考えてみましょう

ただ聞くだけでは記事にはできませんから、私なりに調べ、考えてみました。
一番なるほど…と思ったのが、WIREDさんの記事でした。
さすが、老舗メディアです。

行動・ソーシャル経験・熟達・熱中・創造性・達成体験
ゲーム分析コンサルタント企業のQuantic Foundry社は、これらの要素を6つの中心的な動機に分類した。「行動、ソーシャル経験、熟達、熱中、創造性、そして達成体験」だ。
引用元 http://wired.jp/2016/07/15/psychology-pokemon-go/

今回の皆さんの場合も、当てはまっていると思います。
ポケモンを集めに回る行動、わざわざ遠方からグランフロント大阪に来る行動。
集まって盛り上がるソーシャル経験。
そして、ゲームをすることで熟達、熱中。
オリジナルのポケモンを孵化させたりする創造性。
そしてポケモン図鑑にコレクトする達成体験。
ちょっと難しい記事だったのですが、こんな感じでしょうか?

流行ったことが、世の中への問題提起にもなりました

%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b32

良いことばかりではなかったですね。
例えば、流行語にもなった「歩きスマホ」や、運転中にゲームして事故が起きたり、スポットに集まることでのマナー違反など。
もちろん、これらは非常に大きな問題ですが、ポケモンGOだけを悪者にするのは、ちょっと違うかな…と思います。
むしろ、流行ったことがきっかけで、いつか起こるだろう潜在的な問題が現実になったのではないかと思います。
ですので、事件事故、マナー違反などが起こらぬよう、日本、いや、全世界のみんなで考えていく、今がチャンスではないでしょうか?

ポケモン的なmizicaの使い方

ポケモンの特徴に仮想現実(AR)がありました。
これは、バーチャルと現実の融合なのですが、実はmizicaでもできるんです。
例えば、10秒動画の場所に、実際に行ってみるとします。
でも、そこに全く同じ光景は存在しません。
共有された情報は、過去のもの。
そして、あなたがそこで見ているのは「今」です。
そう、場所だけではなく、mizicaでは「時間」も共有できるんです。
あなたの大切な「今」を、ぜひ、mizicaに投稿してみませんか?
投稿した動画が、ユーザーのみなさんの大切な「卵」になるかも知れません!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR