リスやモルモットの可愛い写真スポットが満載!井の頭自然文化園で動物たちに癒されよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
1日いられる!写真スポット満載【井の頭自然文化園】動物たちに癒されようのアイキャッチ

JR中央線吉祥駅から歩いて10分で行ける「井の頭自然文化園」は、1日遊べる動物公園です。
リスが駈け回る「リスの小径」や、モルモットを抱っこできる「ふれあいコーナー」、ハリーポッターの映画に出てくるような真っ白いフクロウもいます。

アニメ「けものフレンズ」をご覧になってる皆さんや、子どもも大人も皆で楽しめる憩いの場所、井の頭自然文化園。
広い園内、沢山の動物がいますが、昼間は寝ている動物も多いです。
ここでは、写真や動画を撮りたくなるおススメポイントをご紹介します。

リスの小径は、リスがいっぱい♪

文字通り、リスがたくさんいる場所です。
小径といっても、森の中なのではなく、仕切られた大きな建物の中に作られた小径です。
リスが逃げ出さないよう、1人1人入場していきます。

これは、入場する前に、外から撮った動画です。
これが一番よく撮れました、奇跡の1枚です。
これはどういうことかというと、リスは、とにかく動き回っているよ、ということなんです。

中に入るとわかりますが、餌場へ駆けて飛んでいき。
食べ終わると、壁や天井や樹木へ走って飛んで行き。
気づけば足元にいて、カリカリ食べている
目にも止まらぬ速さなので、見てるだけでスゴク楽しいです!

止まらない!アチコチ駆け巡る

可愛いリスが目の前に、こんなにいる。
写真撮りたい。動画撮りたい。
誰しもそう思うでしょう。
しかし、相手は動物です。
止まりませんから、一筋縄ではいきません。
大らかな気持ちでシャッターチャンスを狙ってください。
うまく撮れなくてもブレブレでも笑ってください。

足元で走り回っているリスを夢中に追いかけて。
動きが早くて追いつけないことのほうが多いです。
木の上にもいることに気づいてくださいね。

こんなこともある!絶好のシャッターチャンス!

入口入って最初、真ん中、最後のほうまで、ひと通り。
皆さん、足元、巣箱、木の間、壁、天井など、グルグルグルリと撮りまくって歓声あげて大喜び。
結構疲れてきたかな、もういいか、充分か。
何度撮っても同じだなと、退出しようと出口に向かうと、そこには…。

手すりの上に悠々とお腹を下にして休んでます。
なんと、フォトジェニックなリスでしょう!
来園者皆さんの気持ちを、わかってるかのようです。
沢山の方が大喜びで最後に撮って、大満足で退出してました。

このリスが、毎回いるかどうかは、わかりませんが。
最後の最後に、お宝ショットが撮れるかもしれません。
最後まで気を抜かないで、お楽しみください。
リスの小径で撮られた360度動画は、こちら

人気が高いベスト3【第3位 ペンギン】

ここからは、お客さんが沢山集まり賑わっていた人気の動物ベスト3をご紹介します。

第3位:ペンギン

ペンギンは、子どもは勿論、大人も好きな方が多く、男女問わず人気です。
カップルでも、大喜びで釘付けで見てました。
感激して似たような写真や動画も何度でも撮ってしまう。
それも楽しい思い出ですね。

人気が高いベスト3【第2位 シロフクロウ】

フクロウ好きな方も多いです。大人の方のほうが多いでしょうか。
フクロウというと、なかなか目を合わせてくれない感じですが…。

シロフクロウが、土の上で寝ていました!

この姿は、貴重です。
普通に地面の上でも寝るんだという新鮮な驚きと。
真っ白でハリーポッターの映画に出てくるようなフクロウが。
木の上ではなく、地面で寝ている姿は、ほのぼのとした親近感をもたらせてくれます。

人気が高いベスト3【第1位 モルモット】

入口入ってスグということもあり、子どもに大人気、大喜び!
たくさんいるモルモットの中から、お好きな子を選んで気が済むまで抱っこできます。

大人でも、すくい上げるのに躊躇しますが、抱っこしてしまえば大人しいです。
こんなに小さくても呼吸をし生きているということを肌で知ることができます。
ぬくもりの暖かさと、手のひらに感じる重さに、しばし無心になってしまいます。
*抱っこしたらしたで、お互いカタマッテいる動画

その他の写真スポットはココ!【ベスト5】

ここでは、園内で比較的ゆっくり、ゆったりと記念写真が撮れるスポットをご紹介します。

第5位:猿の広場
お猿さん。どこの動物園に行ってもいるのだからと思いつつ。
ついつい見てしまいますよね。
仲睦まじく毛づくろいとしている猿、物思いにふけるひとり猿。
まるで人間みたいで、見ているコチラも感慨深くなってしまう?

第4位 赤ちゃんコーナー
うさぎや、モルモットなどの生まれたての赤ちゃんが見れるコーナーです。
こんなにちっちゃいんだー!大人も子どもも見入ります。
モルモットを抱っこした後に見ると、より可愛く見えます。

第3位 フェネックの顔入れ看板
恥ずかしがらずに、ぜひ、顔を入れて撮ってみてください。
子どものほうが自分から率先して入れてますね。
ヒトというコーナーもありました。意味深。鏡で写るということでしょうかね。

第2位 ツシマヤマネコ
この看板だけ撮って、実物を見るのをウッカリ忘れました。
ツシマヤマネコは、絶滅危惧種で、日本では10箇所の動物園でしか見られません。
貴重なので、皆さんは、ぜひ、実物をご覧ください。

第1位 カピバラ

あああ~という声が聞こえてきそうです。
だいたい、どこの動物園でもいて、何処でも人気です。
アチコチ機敏に走ったりしない、緩やかな動きなので撮りやすい。
大らかな丸いかたちで、何かモゾモゾしている口元、チョコッと動く耳や細い目など。
みてると、やはり、カワイイ。
老若男女問わず、皆を明るい笑顔にさせてくれる動物ですね。

動物達に癒される井の頭自然文化園 まとめ

園内には、小さな遊園地もあります。
スカイバスケットに乗りながら撮影した、360度動画もお楽しみください。

東京の吉祥寺といえば住みたい町ナンバーワンにもなった地域。
そこから歩いて10分程で、非日常が味わえる井の頭自然文化園。
他にもヤギや豚やニホンカモシカ、タヌキにキツネ、コウノトリやキジもいます。
ここは、いつも同じ日常、自然の延長で。
動物たちは、いつもと何も変わらぬ同じ姿でそこにいて。

私達は、お休みの日、家族と、カップルで、友達と一緒に来る非日常。
私達も、特別何も変わらないけど、動物園という場所で命と日常を知る。

ここで観る景色、動物は、いつもより眩い。
ここで食べるお弁当は、いつもにも増して美味しい。
ここで一緒にいられる相手とは、きっと、これからも楽しい。

動物園は、いろんなことを味わせてくれる自然からの宝物です。
飼育員の皆さんが、心を込めて一所懸命育ててくださってます。
ありがたく、喜んで、遊びに行って見てきましょう!

井の頭自然文化園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/
東京都武蔵野市御殿山1-17-6
9時半~17時まで 休園:月曜と祝日の翌日

mizicaチェック
贅沢気分 ★★★
自慢できる度 ★★★
女性満足度 ★★★★
お値段 ★★★★
アクセス ★★★
おさいふチェック
大人400円/1人
ポイント
みどりの日の5/4と、開園記念日5/17、都民の日10/1は無料公開日です。
動物園の他に、水生物園もあります。入場料400円でどちらも入れますが、1日で2カ所回れない場合で、翌日も来る予定がある時は、そのまま券が使えます。ただし、事前に受付で確認してください。

花奈:

吉祥寺は東京。同じ東京だけど千葉寄りにいます。千葉のほうが近い。デートは横浜なら電車で楽。東京の地下鉄は、何度行っても慣れない、かなりの方向音痴です。お化け屋敷は平気。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

1日いられる!写真スポット満載【井の頭自然文化園】動物たちに癒されようのアイキャッチ

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR