大塚国際美術館 世界の名画を陶板複製 数時間じゃ足りない大規模で味わえる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

皆さん、こんにちは。ちよ子です。
今回は、「女子旅5泊6日徳島・神戸・大阪・大分満喫の旅」で
一番行きたかった、徳島の大塚国際美術館です!
mizicaで撮った動画と共に、ご紹介しますね。

世界の名画を陶板で複製 大塚国際美術館

徳島にあります、大塚国際美術館は、テレビで知りました。
陶板の技術を使って、本物と同じくらいの色彩と技法で
世界の名画を陶板複製している、日本でも、唯一ここしかない、
世界でも非常に稀な貴重な美術館です。
テレビで見た瞬間から「行きたい!」と思ってました。
システィーナ礼拝堂 一番見どころ!

360度ご覧いただけます。ぐりぐりして見てください。

最後の晩餐と修復前と後が一緒!

ピカソのゲルニカ!

ゴッホの向日葵

海外に行かなくても日本で見れる!

アート好きでない方でも誰でも知ってるような
ピカソ、ダビンチ、ゴッホなどの世界の名画が勢揃い!
日本にいながらにして、海外の所蔵している美術館に行かなくても
大塚国際美術館で鑑賞できるんですよ、これって凄いこと!

複製だから、写真撮影OKなのも、ありがたい!
(フラッシュ、三脚固定、作品のみの撮影、商用利用は厳禁)
なかなか、美術館で絵画と一緒に並んで記念撮影なんて
出来ませんから、複製であっても、たまらない喜び!

アートが好きなわたくし、もう最初からテンション高めで
全部見る勢いで、鼻息荒く、突撃~!でございます。

大塚国際美術館の凄さ

大塚国際美術館の何がスゴイのか。簡単に説明します。

1.大塚製薬が創立75周年の時に創立
2.鳴門海峡の砂を使ってタイルを作ることから始まり、
3.段々と大きな商品を完成できる技術が保たれ、
(この技術が素晴らしい。アメリカで20枚作って1枚成功する確率)
4.滋賀の信楽焼きで有名な信楽町にある近江科学陶器株式会社と
 合併して「大塚オーミ陶業」設立
5.石油ショックで建設停止 操業危ぶまれるも
 陶板に絵を描く美術品=美術陶板の制作に力を入れる
6.ロシアでお墓に写真が貼ってあるのを見て写真陶板制作に力を入れる
7.大型美術陶板、写真陶板の制作に成功
8.絵画は色褪せ変色するが、陶器なので変色しないことから、
 後世への遺産として保存し鑑賞いただく目的と
 徳島県に長年お世話になった感謝の気持ち、貢献として設立
詳しくは、こちらから。【一握りの砂】

上記をわかって拝見すると、凄さが伝わりますね!
勿論、最初に描いた画家が素晴らしいのは一番ですが
陶板でそっくり同じように制作する技術というのが素晴らしい!
はるか昔の過去の色彩を、どうやって再現するのか。
地道にコツコツと長い年月と研究と努力の賜物、結晶だと思います。

一番の目玉はシスティーナ礼拝堂

館内ですが、入口から長い長いエスカレーターを上ります。
コインロッカーで荷物を預け、身軽で回るのをお勧めします。
右側にお土産屋さんがありますが、正面にシスティーナ礼拝堂があり
団体客さんの集合写真撮影スポットになってます。
一番の目玉なので、ぜひ、ご覧ください。

館内はかなり広い飛ばさないで

館内は地下3階から地上2階まであり相当広いです。かなりの広さです。
観光客に、修学旅行生、家族、グループ団体でとお客さんでいっぱい
でしたが、それが綺麗に散ってスムーズに鑑賞できるほどの広さ。
来た記念に名画だけ見たい方も、お目当ての絵をじっくり見たい方も
ご自身の体力とペース配分と時間に余裕を持ってご鑑賞ください。
最初から飛ばして最後失速して見ないで帰るのは勿体無いからです。

好きなテーマに直行も!

各階ごとに、テーマや時代が設定されています。
お好きな時代や見たい画家が決まっている方は、予めリストを確認して
行かれることをお勧めします! 私も調べてメモってから行きました。
それでも広くて迷いましたね。バスの時間があるので4時間半しか
いられませんでしたが、出来る限り最善はつくし堪能できました。

現代アートもありますよ


現代アートの階で「これがアートなの?」と質問が…。

ほっこりできる彫刻も

好きな絵画ベスト3

ここからは個人的に好きな絵画、ベストスリーをご紹介します。
第三位 美しいイケメン好きです、目の保養。
アルブレヒト・ドューラーがこんなカッコよかったなんて!!!

第二位 「エデンの園」らぶらぶで、いいですなあ~。ポストカード欲しかった!

第一位 アンリ・ルソーの「蛇使い」です!

小学生の時、新聞で見て虜になり切り取って飾ったくらい大好きな絵!
イマジネーションが湧いて、詩や小説を何本創作したかわかりません。
原画を観ることは叶わなくても、こんな立派な複製画が見れて嬉しかったです。
普段、自分で自分を撮るようなことは決してありませんが、今回ばかりは、
バッチリ、一緒に並んでツーショット写真撮ってもらいました。
記念です、思い出です、一生の宝物です。
大塚国際美術館さん、ありがとうございました!

この他にも、扉があいたり閉まったりする絵や、国宝の丸い壺や、
レンブラントの自画像一周や、最後の晩餐の360度動画など、
まだまだ沢山撮ってます、#大塚国際美術館からご覧ください!
360度動画は、こちら


ちよ子です。新宿バスタからマイ・フローラで一睡もしないで徳島へ着いたので最後ヘロヘロ。これも旅の思い出。

続きは ↓
女子旅の5つのポイント
スルッとKANSAI大阪観光
弾丸フェリーさんふらわあ船舶
MyべっぷFreeと別府温泉と湯布院温泉
女子旅最終回!! 高速バスでご当地グルメ満喫の帰路。しかも最後は…

戻る ↓
ラグジュアリーな高速バス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR