女子旅最終回!! 高速バスでご当地グルメ満喫の帰路。しかも最後は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
女子旅最終回!! 高速バスでご当地グルメ満喫の帰路。しかも最後は…のアイキャッチ

女子旅5泊6日徳島・神戸・大阪・大分満喫の旅」の、いよいよラストです。
最終日、大阪から東京までの約8時間、高速バス「プレミアム昼特急」に乗って帰りました。
各地のパーキング、サービスエリアに停まって20分ずつ休憩をしています。
そこで買って食べた、地域色満載、その土地ならではの美味しいご当地グルメをご紹介します。

プレミアムシートだから快適で寛げた

プレミアム昼特急が、どんな高速バスだったかは、こちらで紹介しています。
各SA、PAで20分休憩で停まります。
時間になったら発車し、乗客を待ってはくれません、呼ばれることもありません。
載り遅れても置いていかれます。戻ってきてはくれません。

その為、緊張感をもって、最初にトイレにひた走り。(車内トイレもあるのですがね)
その後、お店に行って速攻で選んで購入、バスに駈け戻り。
席で、10秒動画を撮って、発車してから食べる。
意外と、やっている本人達はハードでした。

でも、その忙しなさなど吹き飛ぶ、この席の広さ、ゆったり感!
買ったグルメも非常に美味しく食べることができました。
このプレミアム昼特急だから、しかも一階の3席しかないプレミアムシートだから快適だった。
まさに【ラグジュアリーバス】の真骨頂です。

中の様子はこちら/360度動画は、こちら

大阪名物【551蓬莱の豚まん

バスに乗る直前に、大阪に行ったら是非食べたかった、【551の豚まん】をひた走って買ってきました。

6個1020円。豚肉と玉ねぎの手作り豚まん。
東京人にとっては、大阪名物、食べたかったんです!
1個1個が、大人の手の拳くらいの大きさ、ボリュームがあって、大満足でした。
最初のパーキングエリアに着くまで、ゆっくり車内で食べることが出来ました。

滋賀・甲南パーキングエリア上り【じゃが玉】

最初の休憩は、滋賀の甲南パーキングエリア。
滋賀といえば、甲賀忍者が有名ですので、入口でしっかりアピール。
タヌキの信楽焼きも有名です。
忍術茶屋で、揚げたてをくださるというので揚げていただきました

1串に3玉の「じゃが玉」です。
軽い気持ちでお願いしたら、このデカさ!
これで1つ250円です。
この大きさは凄かった!ペットボトル500mlと同じですよ!
さすが忍びの町。
食べられる時にガッツリ食べておくのねと納得したようなしないような?

4人いるから4つなんて頼むと、後が大変です。(絶対食べきれない)
2人で1つを半分こで、調度良いかもしれません。

静岡・浜名湖サービスエリア上り【うなぎパイとしらすパイ】

次に休憩したのは、静岡県浜松市の浜名湖サービスエリア
浜名湖といえば、うなぎパイが有名ですね。うなぎチップスなんてのもありました。

買いましたのは、味噌カツバーガーと、うなぎパイとしらすパイ。
味噌カツバーガーって、名古屋グルメのような気がしましたが…。
ひとり、どうしても食べたい人がいたようです。半分こで食べました。
しらすパイもうなぎパイも軽くて食べやすいので、お土産に最適ですね。
半分ほど、おやつ感覚で食べてしまいました。

静岡・足柄サービスエリア上り【富士山パンと富士山ホワイトコーラ】

ここが最後の休憩ポイント。
同じ静岡県でも御殿場市にある足柄サービスエリアです。
静岡といえば、富士山ですよね。
富士山パンなるものが売ってました!

買いましたのは、富士山メロンパン、富士山クリームパン、富士山メープルパン。
富士山ホワイトコーラに、しずおかコーラもゲット!

この富士山パンは美味しかったです。
食べ応えがありました。もっとゆっくり味わいたかったかな。
皆で分け合って食べると楽しいと思います。

このコーラのガラス瓶は持ち帰って綺麗に洗って自宅で飾っています。
よく「これ綺麗だね、ちょうだい」とねだられますが、あげません。
旅の思い出です。

セレブ気分!豪華な定額タクシーで帰宅

足柄サービスエリアの後は、一路、東京駅まで直行。
実は、足柄サービスエリアまでは大渋滞、大混雑。
到着時間が遅くなるかもとヒヤヒヤドキドキ。
それが、足柄サービスエリアからは、普通に流れ、到着時刻に間に合いました。

東京駅からは、定額タクシーで帰りました。

見た目、まっ黒で大きくて立派で、ハイヤー(リムジン?)みたいです。
静かにやってきてドアが空いて、運転手の方がドアを開けてくださったのでハイヤーだとばかり思いましたが、普通のタクシーとのことでした。

東京駅から家の玄関までドアtoドアで帰宅。約1時間半。
雨が降ってて寒い日でしたので、トランクに荷物を置いて、後ろで座って帰れたのは助かりました。

普段は羽田空港や成田空港の送迎サービスをしているそうです。
車内は広くて、快適でした。さすがレクサス。
ナビは、大きなipadでした。お洒落~。
外国のお客様の送迎も多く、英語も多少話せるんだとか。スゴイ!

料金は、最初に伝えられた定額のみでした。
普通にどんどん上がっていくタクシーのメーターだったら、もっと行ってたと思うので、定額で安心でした。

今回利用したのは、定額予約サイト「らくらくタクシー
予約して、実際に乗ったのは、「平成ハイヤー」さん。サイトはこちら

定額という安心料金で、タクシー以上の、まるでリムジン、ハイヤーに乗ったような快適さ。
からだを休めて、ゆったり帰れた、まるでセレブになったような気分。
一度、体験しちゃうと、また何かあったらお願いしたいな…と思える大満足の定額タクシーでした。

まとめ 女子旅楽しかった

今回、高速バスで休憩が20分という時間制限があったので、急いで選んで買いました。
皆さんは、ぜひ、ゆっくりのんびりと、お土産や食べるものを探す、選ぶ、決める。
ご当地色豊かなPAやSAでの滞在時間も、旅行の一部として楽しんでいただきたいです。

女子旅レポート、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
高速バスとフェリーを使って、徳島、大阪、神戸、別府を5泊6日。
掛け足でしたが、とても楽しかったです。
皆さんの観光、行楽、旅行のプランに、少しでもお役に立てたら嬉しいです。
過去の女子旅記事リンク貼っておきますね。
MyべっぷFreeと別府温泉と湯布院温泉/弾丸フェリーさんふらわあ船舶/スルッとKANSAI大阪観光/女子旅の5つのポイント/大塚国際美術館/ラグジュアリーな高速バス

mizicaチェック(SA、PA)
贅沢気分 ★★★
自慢できる度 ★★★★
女性満足度 ★★★
お値段 ★★★
アクセス ★★★★
おさいふチェック
お土産は各SA、PAによる
ポイント
SA、PAでは、グルメもお土産も沢山あります。他所でも食べられる&ここじゃなくて他が有名じゃなかったっけ?と思うようなグルメもあれば、ここでしか食べられない買えないものもあります。事前に調べたり話を聞いたりして買うか、何度か行って見極めて買ったり、気にせず好きな物または定番でも良し。楽しみ方は人それぞれなので、好きに楽しんでください。トイレ休憩&お茶を飲んで混雑状況を見たついでに、グルメだけでなく、海を見たり、富士山を見たり、空を見たり。時には燕の巣を見たりなんて息抜きも充分、味わってください。

ちよ子:

わたしの父は、PAやSAに行ったら「蕎麦」か「うどん」しか食べない頑固一徹な人です。たまに、フランクフルトやちまき、おにぎり、お稲荷さんくらいは食べたかな?珈琲を食後に飲み、ソフトクリームがあれば必ず食べますが、バニラしか食べません。好みがハッキリ決まってる人でも、PAやSAは、楽しめると思います!

戻る ↓
冬休みはもちろん、卒業旅行の準備にも! mizicaに共有された女子旅を完全レポートします。
ラグジュアリーな高速バス
大塚国際美術館
女子旅の5つのポイント
スルッとKANSAI大阪観光
弾丸フェリーさんふらわあ船舶
MyべっぷFreeと別府温泉と湯布院温泉

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR