成田山新勝寺「成田太鼓祭」日本人魂が舞い上がり躍り出す盛大なエンターテイメント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
成田山新勝寺「成田太鼓祭」日本人魂が舞い上がり躍り出す盛大なエンターテイメント!のアイキャッチ

日本の伝統芸能「和太鼓」。お祭りには欠かさず登場、太鼓を持った埴輪が発見され、古墳時代にはあったと言われています。戦国時代は武士が出陣で太鼓を鳴らし、神社仏閣、雅楽、歌舞伎などで広く用いられています。幼稚園、小学生から習いだし、学生、社会人になっても日々練習しているチームが日本各地にあります。

そんな太鼓を愛する皆さんが演奏できる、関東で屈指の太鼓祭「成田山太鼓祭」が成田山新勝寺で開催されましたので、ご紹介します。

成田山新勝寺の成田太鼓祭って?

今年で29回目。4/15(土)16(日)の二日間で、本堂前で朝と夜、太鼓のパレード、参道ステージで演奏されました。

東京、千葉、山梨、神奈川、宮城など参加。岩手の気仙町けんか七夕祭りの太鼓保存会、愛知の大治太鼓尾張一座、台湾の泰山太鼓團や、各地の高校の太鼓部のチームなど約60チームが一堂に集結!
和太鼓だけでなく、二胡、アフリカンドラム、サンバ、ばか面・笑福おどりなど多彩な世界の伝統芸能チームも参加し見どころイッパイの熱い二日間でした。

拍手喝采!一糸乱れぬ太鼓演奏!

日々の練習、修練の賜物、皆さんの努力の成果が披露される場で、大盛りあがり!

太鼓の音を聴くだけで、どうして厳粛な気持ちになるのでしょう。観てるだけで無心になる。昔から脈々と受け継がれてきた日本人魂でしょうか。

太鼓パレードは血が騒ぐ!

メインイベントはやはり、成田山新勝寺の表参道を約60チームが演奏して練り歩く太鼓パレード!

ひょっとこが良い動きでした!

参道は、お客様で埋め尽くされてギュウギュウですが、演奏しながら練り歩くパレードに大興奮!
太鼓の音を聴くだけで、どうして血が騒ぐのでしょう。躍り出したくなります。汗をかいても暑くても一緒に声を出したり腕をあげたり飛んだり跳ねたり踊ったりしたくなります。湧きあがる躍動感で一体になる。日本人のDNAにしっかりと受け継がれてきたのでしょうか。獅子舞もカッコイイです。

この日は暑かった!でも皆で盛り上がった熱い一日になりました!
うなりくんも暑かったね!

成田山太鼓祭りのまとめ

日本を象徴・代表する「和太鼓」。
演奏する姿、笑顔は、とても美しく力強く清々しいです。
外国の方も演奏する方が増えています。
大地も空も自然も人も皆が一緒に振動する響きを受け入れて一体になる。
まるで神に捧げるような太古の昔から絶えることない日本人にとって神聖な伝統芸能です。

来年は4/14(土)15(日)開催です。
今年見逃した方は、来年、ぜひ。
今年見た方は、来年もまた、見に行きましょう。和太鼓・万歳!

#成田太鼓祭 #drumfestival #drums #太鼓

o.r.さん(@oribario)がシェアした投稿 –

成田山太鼓祭
http://nrtm.jp/index.html
千葉県成田市成田1

mizicaチェック
贅沢気分 ★★★★
自慢できる度 ★★★★
女性満足度 ★★★★
お値段 ★★★★★
アクセス ★★★
おさいふチェック
駐車場代 600円~/1人
ポイント
車で51号から行くのは混んで混んで動きません。駐車場もスグいっぱいになります。600円で一日停めれる穴場の駐車場があります。参道まで少し歩きますが、まったく道は混みません。ただしスグ満車になってしまうので、早めに来こないと待つ可能性が高いです。【場所はこちら】

ちよ子:

実は、成田山は子どもの頃から毎年初詣に行ってる場所です。しかし、正門や表参道を、今回初めてちゃんと歩いて通りました!いつもは、脇から入って上がっていたのでスルーでした。観光者気分で歩きました。楽しかったです。当日、インスタミートで成田公園で撮影会してました。太鼓は全部は見れませんでしたが、すごく良かったです。姪っ子も太鼓を習っていてお祭りで披露してます。また来年見たいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

成田山新勝寺「成田太鼓祭」日本人魂が舞い上がり躍り出す盛大なエンターテイメント!のアイキャッチ

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR