山梨といえば「ほったらかし温泉」温泉ソムリエが絶賛!富士山も見える眺望と解放感が絶景!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
山梨といえば「ほったらかし温泉」温泉ソムリエが絶賛!富士山も見える眺望と解放感が絶景!のアイキャッチ

河口湖や富士急ハイランド、富士五湖と、ゴールデンウィークも楽しめる山梨県ですが、鳥もつ煮やほうとうを食べ、信玄餅をお土産に買ったら、是非、立ち寄っていただきたいのが「ほったらかし温泉」です。
温泉なのに「ほったらか」される?いまいちピンときませんね。行ってきましたのでご紹介します!

ほったらかし温泉って?

ほったらかし温泉は、標高700m程の山の中にあります。
テレビで芸能人が訪れたり度々紹介されるので、観光地としても人気です。
中央自動車道勝沼インターから約25分、下道ですと国道140号で約90分。電車ですと山梨駅からタクシーで10分、片道2400円程です。温泉の奥にキャンプ場がオープンし、バーベキューやキャンプを楽しまれる方で賑わっています。

いろんなものが、ほったらかし!

何やら亀も、ほったらかし

広い砂利の駐車場に車を止め、いそいそと敷地へ。奥へ進むと巨大な亀がお出迎え!!

#亀 #山梨 #ほったらかし温泉

ちよ子(Chiyoko)さん(@chiyoko2525)がシェアした投稿 –

この亀に気をとられていると先に進めませんので前進しましょう。

ジープと水道も、ほったらかし

車もほったらかし? #山梨#ほったらかし温泉

ちよ子(Chiyoko)さん(@chiyoko2525)がシェアした投稿 –

ジープでしょうか?タイヤは木のようですが誰も乗らずそのまま放置状態…。
水道は、温泉じゃないですよね?

記念撮影スポットも、ほったらかし

トイレの横にある記念撮影スポットは、自由にどうぞのほったらかし空間でした。

お土産屋さんと食堂は、ほったらかしじゃないよ

お食事処で、ソフトクリームやほうとう、温玉あげなど買って、甲府盆地の山やまを眺めながら食べたり飲んだりできます。先ほどの亀に行く手前にお土産屋さんがありました。信玄餅は勿論、燻製たくあん、にんにくトマトらー油など人気のようです。

なんと、あっちとこっちがあるよ!

下に降りる階段の先が、「あっちの湯」。先ほどの亀の近くが「こっちの湯」です。
どちらも、それぞれ800円で入れます。

どちらが人気ですか?と訊くと、景色が良くて広いのは「あっちの湯」で、常連さんが好んで入るのは「こっちの湯」だそうです。

こっちの湯のほうに入ってみました。調度誰もいない貸し切り状態!
ロッカーは最近では珍しいお金戻ってこないタイプ。
裸になって一歩入った途端、視界が開けて、目の前が甲府盆地の山ヤマやま!空の下、大自然の中、スッ裸でひとりきり、この開放感はたまりません!!露天とはいえ、屋外で体を洗うの気持ち良かったです!

手前の大きな四角い木の浴槽。左が熱めで右がぬるめ。
少し下がって、半身浴くらいの深さの岩風呂もありますが、どちらも絶景!見晴らし最高です!晴れていれば、富士山も見えるそうですが、もう、ほんとに「この景色を見たら何も要らない」と思えるくらい、心を空っぽ、無にして、ゆっくり温泉に浸かりました。
小さめの熱めの内湯もあるので、内湯、ぬる湯、あつ湯と巡りましたが、ぬる湯が慣れると気持ち良い!
「こっちの湯」だけでも4つの温泉が楽しめる贅沢気分!いくらでも入っていられるから長湯派の方にはおススメ。心のささくれや疲れなんかも潤い、まったりと過ごせました。

あっちの湯は、入り口はこんな感じです。

山梨の「ほったからし温泉」のまとめ

元湯が「こっちの湯」で透明で匂いも刺激も無い、アルカリ性単純温泉です。新しい源泉が「あっちの湯」で、強アルカリ性単純温泉。色や匂いが無いと効能がわかりにくいという方もいるかもしれませんが、入った後は、いつまでもポカポカで、汗まで出てきました。血の巡りが良くなり温まったのでしょう。

温泉愛好家、温泉ソムリエの方々からも人気で絶賛されている「ほったらかし温泉」。
大自然の中に、この標高で、この温泉があるということが奇跡。
屋根も壁もつい立てもない、ただ広い温泉に浸かり、時間を忘れて、甲府の山々、富士山まで眺められる醍醐味、贅沢さ。朝焼けは勿論、月夜星空も美しく「四季折々見られる絶景とこの広さの温泉に感謝」の気持ちでいっぱいです。

ほったらかし温泉
http://www.hottarakashi-onsen.com/
日の出一時間前~22時(21時半最終受付)
大人 800円 全て男女別です。

mizicaチェック
贅沢気分 ★★★★
自慢できる度 ★★★★
女性満足度 ★★★★
お値段 ★★★
アクセス ★★
おさいふチェック
入浴料 800円~/1人
ポイント
両方入れて割安になる券というのは無く、どちらも800円払いますが、この絶景、眺望は素晴らしいのでおススメです。ただ混んでる時も多いので、タイミングを見計らうのが良いと思います。

草柳和彦(くさやなぎ・かずひこ):

温泉ソムリエ。今回、こっちの湯はちよ子が入り、翌日、僕があっちの湯に入りました。ちよ子の時は小雨でしたので人がいなくて逆に「おひとりさま」で貸し切り状態で楽しめたようです。お互い別々の温泉に入ったので、今度は互いに入らなかった方に入りたいですね。僕は朝行ったのですが、こっちの湯がなぜか休止中でしたので、あっちの湯に入りました。案の定混んでましたが、混んでても眺望は素晴らしいので是非入ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

山梨といえば「ほったらかし温泉」温泉ソムリエが絶賛!富士山も見える眺望と解放感が絶景!のアイキャッチ

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR