【RAKU SPA Cafe 浜松】女子にはウレシイ野菜食べ放題ベジデリアのあるお風呂カフェ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
【RAKU SPA Cafe 浜松】女子にはウレシイ野菜食べ放題ベジデリアのあるお風呂カフェのアイキャッチ

日本一のスーパー銭湯のチェーン店の極楽湯の新ブランドのRAKU SPA(らくスパ)。まだ全国には2店しかなく、1つがRAKU SPA 鶴見、もう1つが今回行ってきた静岡県浜松市の「RAKU SPA Cafe 浜松」です。同じRAKU SPAブランドですが、浜松のお店には「Cafe」がつき、鶴見とは大きく異なります。早速、どんな場所なのか、見ていくことにしましょう。

人気急上昇スポット「RAKU SPA Cafe」って?


JR浜松駅から馬群・高塚方面のバスに乗車、西若林のバス停から徒歩8分の場所なので駅から距離があります。無料送迎バスがありますので、こちらを利用されると便利でお財布にも優くて良いと思います。車で来られる場合は無料駐車場が完備されていますので安心です。

こちらは元々は極楽湯ブランドの普通のスーパー銭湯でしたが、2016年8月にスーパー銭湯の枠を超えた1日中ゆったりくつろげる空間に生まれ変わりました。鶴見に比べて規模は小さいのですが、他の極楽湯とは一味も二味も違います。

最大の魅力は6種類の無料コーヒー!

今までご紹介しましたお風呂カフェのうち、極楽湯とは別グループのutatane/bivouac(埼玉)bijinyu(静岡)では、無料コーヒーが提供されていました。埼玉の2件は2種類の豆、静岡は1種類です。またGensenCafe(神奈川)では1杯800円の超こだわりのコーヒー、無料のデトックスウォーターが提供されていました。

一方、RAKU SPA 鶴見(神奈川)ではカフェ的なこだわりはありませんが、こちらのRAKU SPA Cafe 浜松(静岡)では、6種類の無料コーヒーが提供され(豆は5種)、コーヒーが苦手な人のためにティーパックの紅茶も用意されていました。コーヒーマシンは2台あるのですが、左右で別々のコーヒーが提供されているのです。

女子が大好きな「ゆるゆる空間」もあります


せっかくなので館内を360度動画で撮影してみましたが、椅子の代わりに使えるハンモックなどもあります。

私も買ってしまった人がダメになるソファーのYogibo(ヨギボー)もあります。

謎の押入れ空間は非常に居心地が良いのですが、人気があるので誰かが先に入っていると、なかなか空きません。

一生かかっても読み切れないくらいのコミック本

12,000冊ものコミック本が用意されてますので、漫画好きな方にはたまらないと思います。

本棚だけではなく、館内の色々な場所に本棚が設置されていました。

早い者勝ちの珍しい低温岩盤浴

岩盤浴というと熱くて汗をかくイメージですが、こちらでは珍しい低温の岩盤浴ができます。「美汗楽房」というコーナーなのですが、蜂の巣のような囲われたスペースに横たわり、漫画や本を読んだり、あるいは心地よさからお昼寝される人も多いです。こちらも人気コーナーなので回転率が悪く残念ながら私は堪能することができませんでした。実際に利用された人の写真ですが、ホント気持ちよさそうで羨ましいです!

食事は何といっても「ベジデリア」です

6種類の無料コーヒーだけではなく、もう一つのカフェのウリが野菜の食べ放題ビュッフェ「ベジデリア」です。

60分おかわり自由なのですが、単なるサラダだけではなく、美味しく味付けされた惣菜的なものも提供されます。常に同じものが補充されるのではなく、無くなると別のメニューになることもあるため、自分のお気に入りが60分の間に登場するかどうかは運次第!

私たちの時には出なかったのですが、こういうものも出るようです。ベジデリア以外にもカフェメニューも充実しているので色々とチョイスされてます。

オシャレだけれども食べごたえがありそうなワンプレート。

ロコモコも美味しそうです。

16種類のトッピングが楽しめるフローズンヨーグルトは、次回は私も食べたいです!

RAKU SPA Cafe 浜松のまとめ

脱スーパー銭湯ということで増えてきたお風呂カフェですが、お風呂以外のゆったりした空間を提供するコンセプトこそ同じものの、同系列であっても各店それぞれに個性を出してます。
こちらは極楽湯からの改装ということで、お風呂そのものは他の極楽湯同様に楽しむことができ、例えば天然温泉の岩風呂、人気の高濃度炭酸泉、サウナなどがあります。それに加えて無料コーヒーや読み放題コミック、ゆるゆる空間がありますので、金額的には極楽湯よりも割高なものの、岩盤浴や館内着などが含まれますので、コストパフォーマンスは高いと思います。料理のメニューも野菜ビュッフェを筆頭に極楽湯のものとは全く異なるものを採用し、特に健康と美容を意識している女性にとっては魅力的な内容となっていると思います。
まだ全国的な知名度は低いと思いますが、すでに地元や近県のお客さんで賑わっていますので、間違いなく今後は全国ネットのテレビでも紹介されていくお店だと思います。
■RAKU SPA Cafe 浜松(極楽湯)Facebookページ
https://www.facebook.com/rakuspacafe.hamamatsu/
■@nifty 温泉
https://onsen.nifty.com/hamamatsu-onsen/onsen006853/

RAKU SPA Cafe浜松
http://www.rakuspa.com/hamamatsu/
静岡県浜松市南区若林町1680-5
営業時間 7:00~深夜1:00(最終受付 深夜0:00)
定休日 なし

mizicaチェック
贅沢気分 ★★★★
自慢できる度 ★★★★
女性満足度 ★★★★★
お値段 ★★★★
アクセス ★★★
おさいふチェック
入館料 1,190円/1人(フリータイム)
食事代 1,500円程度/1人
ポイント

居心地が良いため人気エリアが埋まってしまうと、なかなか順番が回ってこないと思います。朝7時からやっているので、なるべく早めに行って、ゆっくりされるのがオススメです。なお注目メニューの「ベジデリア」は20時がラストオーダーでした(取材時点)。楽しみたい人は当日のラストオーダーの時間を確認しましょう。

ちよ子:

なりたて温泉ソムリエ。まだ温泉の分析表までは読めないので、今は温泉だけに特化したところのレポートではなく、施設全般の雰囲気を楽しめるところのレポートが中心です。6月に草津で開催されるセミナーに参加して、もっと温泉に詳しくなろうと思ってます♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

【RAKU SPA Cafe 浜松】女子にはウレシイ野菜食べ放題ベジデリアのあるお風呂カフェのアイキャッチ

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR