ダンスはもう古い!?じわじわキテるラップこそ要注目。そこでストリートラップの集団を直撃撮影してみたところ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
姫路のストリートラップに潜入してみた!その感想とは?のアイキャッチ

ラップ、ラップ、クレラップ。
いえいえ違います、今、ラップがキテるんです。
皆さん、知ってましたか? テレビで見る海外ドラマだけじゃないんです。
学校の体育の授業にダンスが導入されただけじゃないんです。
日本も、静かに、じわじわと、ラップ、ストリートラップが熱いんです!?

ラップって、何?

ラップって、よくわからないという方も、これは見た聞いたことがあるのでは?
ラップが上手な男の子が話題になっている第一生命のCMです。

1985年頃、テレビの『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の
「ダンス甲子園」からダンスがブームになりました。
その後、ディスコのマハラジャ、ダンスグループTRFや小室ファミリー音楽絶世期、
ジュリアナお立ち台で扇子を振って、バブル崩壊と懐かしいのは、昔の話。

今、ダンスだけでなく、ラップ、ストリートラップがじわじわと人気です。
韻を踏んでリズミカルに歌う歌唱法が「ラップ」のことで、
即興、またはDJの音楽に合わせて披露するのが「フリースタイルラップ」です。
そんな、ストリートラップの現場の潜入記事と動画をお届けします。

今、ラップブームなんです

高校生ラップの火付け役になった『高校生ラップ選手権』や、
テレビ朝日系列で深夜に放送されている『フリースタイルダンジョン』の登場により、
高校生など若い世代を中心にヒップホップがブームとなっています。
この影響で、各地でストリートでラップをしている集団を
たびたび見かける様になりました。

私自身、ラップブームに乗っかっているひとりということもあり、
非常に気になっています。
実際に、地元である姫路のストリートラップをしている集団に潜入してみることにしました!

ストリートラップ、何処でやってるの?

今回潜入してみることとなった姫路のストリートラップ。
一体どこでやっているのかわからないので、ひとまず調べました。
すると、姫路駅の北口を出て西の方角に2分ほど進んだところにある、
トンネル内でやっていることが判明しました。
ただ、古い情報しかなかっただけに、ほんとに今もやっているのか不安に・・・。

ヒップホップ=悪そうなやつはだいたい友達という印象なので、
行けば「てめえ誰だメーン!」と胸ぐらを掴まれるんじゃないかと
恐怖でしかありませんでしたが、ラップはやりたいんで、
少ない勇気を振り絞って、いざ潜入してみることにしました・・・。

遠くに何か音楽を流している集団が!

ネットの情報にあった日時と場所を頼りに向かってみることに。
すると遠くの方で何やら音楽が流れています!

しかも、よく聴いてみると何か音楽に合わせてしゃべっています。
かなり不安ではありましたが、ついに見つけました!
これが姫路のストリートラップ集団です。

実際に潜入してみた感想は?

恐る恐る声をかけてみると、想像していた人たちとは全く真逆。
丁寧に接してくれました。
年齢層も、大学生ぐらいの若い人から40歳ぐらいの方までさまざま。

中には、ラッパーとして活動している人もいましたが、
ほとんどが普段大学に行ってたり、会社員として働いていたりと
全くイメージとは違う方たちばかりでした。

始めた理由も聴いてみると、ラップが好きだということはもちろん、
それ以上にストレス発散などの理由でもやっている人が多かったです。
そして、今度はラップを実際に体験してみました。

ラップの内容は、ユーモラスなものばかり

肝心のラップを聴いてみると、即興ではあるものの、
普通にそこら辺の飲み屋で話しているような、
下世話な話題や、熱い話、ジョークの飛ばし合いなど、
とにかくユーモラスで聴いてるだけでも楽しかったです。

私も思い切って、ラップに混じってみましたが・・・・下手くそでした。
ただ、それでも、周りの人たちは笑わず、フォローもしてくれたんで、
下手くそでもラップを楽しめました。

ビートだけではなく楽器もあった

さらに、大きな箱をたたいて音を鳴らす楽器を持参している方がおり、
ラジカセからのビートだけではなく、
リアルな音も交えてラップをする場面もありました。

ラップといえば悪というイメージを持っていましたが、実際に潜入してみて、
即興の音楽を奏でており、単純に音楽が好きな人たちの集まりなんだ、
と体感し、かなり貴重な体験をすることができました。

もし近くにストリートラップしていたら体験してみるのもおすすめ

もちろん、こういったストリートラップは地域それぞれに特色があり、
全て姫路のような集団かと言われれば、恐らくそうではありません。

でも、それぞれがまず音楽が好きというベースがあり、
そこからみんなで楽しむということで成り立っている集団でもあるので、
怖い集まりというわけではありません。

少しでもラップをやってみたいと感じているなら、
思い切って飛び込んでみるのがおすすめですよ。
ぜひ音楽を思いっきり楽しんでみてください!

がねりん:ライター歴は約2年程。姫路在住。洋楽大好き。
洋楽サイトも運営中です。もしよかったらそちらも覗いてみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

姫路のストリートラップに潜入してみた!その感想とは?のアイキャッチ

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR