今、自衛隊の広報施設の人気が高まってます。例えば陸上自衛隊の「りっくんランド」はご存知ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

先週、群馬県の陸上自衛隊相馬原演習場で、海外で邦人を保護・救出する訓練が初めて行われました。
これは安全保障関連法が可決されたことにより可能になりましたが、賛否様々な意見があります。
ただ、今年7月にバングラデシュで発生したテロで、日本人7人が犠牲になったことからも、このような活動の必要性が注目されています。

自衛隊を身近に感じられる施設が人気です

災害救助や支援で活動がクローズアップされることが多い自衛隊ですが、ただ、普通の人にとっては、あまり身近ではないと思います。
しかし、東京都練馬区にある陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」は、休日に多くの人が訪れる人気スポットなのです。
人気の理由は、
・戦車やヘリコプターなどの実機展示
・館内の売店で自衛隊関連の珍しい商品が買える
・なんと言っても無料な点。駐車場も無料!

という点です。

りっくんランドの様子をご覧ください

陸上自衛隊の様々な役割、災害派遣など国内での活動、海外での国際平和協力活動の様子などを、たくさんの写真や資料で紹介されています。

また館内だけではなく、中庭にも戦車や装甲車、ヘリコプターなどが展示されています。

さらに迫力の映像が楽しめる「3Dシアター」や「フライトシミュレータ」、「射撃シミュレータ」といった体験コーナーも充実してます。
子供も楽しめるため、多くの親子連れで賑わっています。



売店で「ミリメシ」を買うことができます!

とても詳しい取材記事が「マイナビニュース」さんに載ってます。
概要として、以下の通りです。
・ミリメシとは、ミリタリーメシ、つまり戦闘中の兵に支給される食事のこと
・基本的に自衛隊では1食1,000キロカロリー、3食で3,000キロカロリー摂取
・隊員の体力維持のため、成人男性の平均的なエネルギー摂取量より多い
・3年保存可能な缶詰タイプ、1年間保存可能なレトルトタイプの2種類が主
・缶詰タイプはカンメシと呼ばれ、とり飯や牛肉野菜煮などがある
・レトルトタイプはパックメシと呼ばれており、種類も豊富

売店では、自衛隊に納品している会社が発売しているサバイバル食品が購入できます。
東日本大震災以降、非常食としても、非常に注目されているようです。
ちなみに売店は撮影禁止なのですが、その理由は「SNSやサイトを見て通販の依頼が入るから」とのことでした。
通販はやっていないそうですが、非常に魅力的な品ぞろえなので、将来の対応に期待です!

実は定期的にイベントもやってます

主に連休などの期間に、イベントを開催しています。
以下のように、普段は座れないコックピットが開放されたりするのですが、オススメは装甲車の荷台に乗れたり、なんとヘリコプターで上空散策できることもあるんです。

全国には自衛隊関連の楽しめる場所が他にもあります

今回は陸上自衛隊のりっくんランドでしたが、海上自衛隊、航空自衛隊にも、楽しめる場所があります。
今後mizicaでは、継続してレポートしていきますので、ご期待ください!
なお、りっくんランドの10秒動画は【こちら】からご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR