廃線危機!?神戸電鉄粟生線の粟生~小野間を散策してきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
廃線危機!?神戸電鉄粟生線の粟生~小野間を散策してきたのアイキャッチ

電車にも出会いと別れがあるようで…?!今も昔も電車、鉄道ファンはいらっしゃいます。駅があって、線路があって、電車が走り、人が乗るからこそ、ファンは楽しむことが出来ます。
北陸新幹線が誕生してドッと湧いた県もあれば、利用者が減り、人知れず廃線していく駅は、実は静かに存在しています。
そんな廃線危機に陥っている駅に、ひとりの男性が行ってみました!

神戸電鉄粟生線は小野市の粟生駅から神戸市にある鈴蘭台駅までを結ぶローカル線です。ただ、バスなどの車が移動の中心になってしまったことで利用者が激減。

経営が赤字続きとなり、廃線も選択肢にある状態で、兵庫県や神戸からの融資でなんとか成り立っていました。しかし、これといって状況は改善しなかったため、2016年いっぱいで公的な融資を停止しました。

神鉄粟生線、昼間11本減便 3月ダイヤ改正
赤字路線だった粟生線について、兵庫県などは神鉄に5年間、無利子で計40億円を貸し付けてきた。粟生線単体では依然赤字だが、同社が2012~15年度に鉄道事業の経常損益で黒字を達成したことから、県などは公的支援を本年度でいったん終了する。ただ、車両更新などへの支援は続けるという。
引用元
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201702/0009894021.shtml

現在は、本数を減らすなどで持ちこたえていますが、もしかしたら廃線してしまうかも知れないという危機は残っている状態。

近い将来、廃線になる可能性があるからこそ、今の内に1回は粟生線を見てみることにしました。

さっそく粟生駅から出発!

今回はもしかしたら廃線するかもしれない神戸電鉄粟生線を散策してきました。
とはいっても、全てを歩き切るにはかなりの距離があるので粟生駅から3駅ほど離れている小野駅までをゆっくり散策して行くことにしました。

JR加古川線から20分ほど乗って粟生駅に到着。
鉄道会社は違いますが、JRとほぼ同じ場所に粟生線の粟生駅はあります。

さっそく駅を出て沿線を散策してみましょう!

とにかく何もない

ビックリするほど何もありません。
粟生駅もなんだかんだ少しは栄えているんじゃないかと思っていた数分前の僕は何を考えていたんでしょう。

周りは田んぼと民家のみ、もちろんコンビニもありません。
自販機があるので飲み物には困りませんが、食料は加古川駅で買っておくことを強くオススメします。

ただ、こののどかさがいい!

歩いていると驚くほどひらけているので、爽快な気分になってきます。
さらに、そんな豊富な自然の中に線路があったり、この雰囲気はなんだかクセになってきます。

線路は自然の中を突き進んでいく感じなので、お店を探すことも含めて迂回して歩いていきます。

街に入るとようやくスーパーが・・・!

迂回していくこと1時間。
大事な水分は底をつき、お腹も空き始めたときにようやく街の中でスーパーを見つけました!

残念ながら小さな街なので、定食屋さんもなかったのでパンを買うことに。
これでやっと体力が回復できる・・・とホッと一安心です。

ここまでは坂を登り、橋を渡り、行き止まりもありさらなる迂回をしなければ行けないなどなど、冒険のようで楽しかったのですが、キツかったです(笑)

さまざまな角度から粟生線を眺められます。

粟生駅から1駅ほどの区画は、線路付近を歩ける場所が少なかったのですが、徐々に線路の近くを歩ける場所が増えてきました。おかげで色んな角度から粟生線を眺めることができるようになりなってきました。

小野駅の近くにあるこの場所では、線路の裏側を通ることができます。
これまで、線路の下をくぐったことがなかったので貴重な体験をしました。
さらに自然のコントラストを含めて通ってて楽しかったです。

そして、線路をくぐり抜けて少し歩いていくと今度は間近に線路を見下ろせる場所が!

残念ながら電車は通ってくれませんでしたが、この近さにはワクワクしてきますね。
電車が通っているところみたいのなら、ぜひ粟生線に足を運んでみてください。

ついに小野駅に到着

間近にある線路にワクワクしながら歩くこと10分。
遠くの方に大きな駅が見えてきました。

ついに、小野駅に到着!
12時に粟生駅から出発し、到着したのは14時30ほど。
迂回していたとはいえ2時間30ほど散策まで時間がかかりました。

でも、それまでの景色や初めての場所だからこその冒険感しているみたいで、かなり面白かったです。

廃線になる前にローカル線を見に行きませんか?

以上が神戸電鉄粟生線の粟生~小野間を散策してきた感想です。
終わった後は足がパンパンになりましたが、それ以上に充実感があり、結果的には行ってよかったと思います。

ただ、電車を見逃したのが心残りです。

電車は、どうやらローカル線らしく味のあるフォルムで鉄道ファンから愛されているらしいので、行って見てみるのもおもしろいですね。

その際は、飲み物と食料の準備はしっかりしておきましょう!

がねりん:

世界遺産のある城下町に住んでいるライターです。洋楽と散歩がとにかく大好き!主に音楽系の記事や、散歩してきた感想などをこのサイトでは書いています。http://yougaku24.net/

編集部より

廃線の危機にある栗生線ですが、サポーターサイトがあります!
知ってほしい、乗って欲しい、残ってほしい!そんな静かな熱い思いが込められています。身近な駅が線路が無くなるのは、その地域で暮らしている方には、寂しいもの。皆さんの【身近なこと】に近づいたら嬉しいです。

神戸電鉄 粟生線活性化協議会 ~乗って残そう未来の粟生線~
http://www.aosen-kasseika.jp/ekichoblog/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

廃線危機!?神戸電鉄粟生線の粟生~小野間を散策してきたのアイキャッチ

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR