紀州・和歌山城「忍者体験」おもてなし忍者がおもてなししくれる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
笑顔返しだ!紀州忍者の『忍法おもてなしの術』和歌山城で忍者体験!のアイキャッチ

日本各地にあるお城は歴史の宝庫。武士の時代、敵に攻められないよう造りあげられた城の個性は全国の歴史マニア、お城マニアにはたまりません。武将に仕えた影の存在、忍者の存在も欠かせません。実は、和歌山城で、忍者体験が出来るんです。ご存知でしたか?しかも忍者が【おもてなし】してくれるそうで?!和歌山城の忍者体験に行ってきましたので、ご紹介します。

和歌山城で忍者体験って?

和歌山に、そもそも忍者っていましたっけ?
実は、いるんです。

その名も、「紀州忍者」です!

日本三大忍術書として、『萬川集海』『忍秘伝』『正忍記』があります。
この正忍記を書いたのが、紀州藩の軍学者、名取三十郎正澄です。
この正忍記は、テレビや映画、小説で描かれる忍者の資料とされており、忍びに使う道具や、変装の技術、忍術の極意、心理戦のテクニックなども書かれていることから、研究者の中でも特に人気が高く、世界でも翻訳されて出版されています。書物自体は江戸時代に書かれたものですが、2016年にはオンデマンド書籍として復刊もしています。

人間関係で悩み多きストレスを抱えやすい疲れがちな現代の日本人に”現実的で実践できる、生きる哲学書”として学ぶ「正忍記を読む会」という団体が和歌山にあるほどです。

和歌山県の、紀州忍者の精神を学び受け継ぐ真摯な姿を知ることができますね。
和歌山は梅だけじゃない、紀州忍者もいるのです。皆で覚えましょう!

忍者体験してみたよ!

2月22日は「忍者の日」ということで、和歌山城で忍者イベントがありました!

朝日新聞DIGITALの「和歌山)忍者姿でスタンプラリーや綱引き 和歌山城」によりますと、2017年2月26日、和歌山城で忍者体験ができる「忍(に)×忍(にん)が忍(しのび)大集合!」が開催され、忍者の衣装を着て、綱引きをしたりスタンプラリーを実施。
6つの道具を探し、綱引きに勝つと忍者犬の缶バッチ、じゃんけん大会に勝つと、忍びの道具がプレゼントでもらえるなど、親子連れ皆さん大いに楽しんだそうです。

「伊賀や甲賀だけでなく、和歌山にも忍者がいたという誇りを持ってもらいたい」と会長も語られています。

早速、忍者体験した動画です。隠れ蓑術!

忍者は足腰も丈夫でないとね!

忍者をちょっとは体感できたかな?!

和歌山の紀州忍者は「おもてなし」してくれる!

冒頭にご紹介しましたイベントとして忍者体験もありまが、普段は、紀州忍者は何をしているのでしょうか?

実は、城プロジェクトの一環として、普段から和歌山城で「おもてなし」をしているのが、紀州忍者です。

かくれみの術を体験させてくれたり、

一緒に記念撮影したり、

#和歌山城 では今日も #おもてなし忍者 さん達が! 車椅子やベビーカーを 忍者がお手伝いしてくれたり 夏場は熱中症にならないように 冷たいお水の霧吹きかけてくれたりしてくれるよ!? 子供達にも、海外からの観光客の方からも人気の忍者さんたちです。 #忍者 #ninja #cooljapan #japan 本谷紗己は普段から特別な訓練を受けいつももっと高いヒールで歩いている為、今日も天守閣までものすごい厚底ヒールで登ってきましたが、途中石畳が急な箇所もあるので歩きやすい靴で登ってきてね??笑。 #insta_wakayama #wakayama #和歌山 #さっぴょん

本谷紗己(Hontani Saki)さん(@sappyon38)がシェアした投稿 –

カッコイイ忍者の殺陣の演舞を披露してくれます!

和歌山城や和歌山公園で、観光に訪れた皆さんと一緒に記念撮影をしたり、外国人の方には通訳をします。お探し、お困りの方がいたらご案内し、車いすの方のサポートなどお手伝いもします。「忍法おもてなしの術」で皆様を笑顔にし和ませ観光の思い出作りに貢献しているのです!

なんて日向が似合う忍者でしょう。
いつも影に隠れて人目につかぬよう姿を消している「忍び」の方々が、堂々と大歓迎してくださり観光名所の和歌山城で存在そのものが人気が高まっています。こんなに太陽が似合う忍者はいないのではないでしょうか。

実は、この忍者の皆さんは、和歌山大学観光学部の学生さんたちなのです。地域インターンシップ(LIP)として、和歌山城おもてなし忍者として、皆さんに楽しんでいただけるよう活動している、愛敬いっぱいの、若い、これからの日本を引っ張っていってくれる世代なのでした!

紀州のおもてなし忍者・体験者、増加中!

まだまだ知られていない、紀州のおもてなし忍者ですが、じわじわと体験者が増加中。

貴重な体験が出来ました

和歌山城で忍者体験

テレビ和歌山でも紹介されてます!

和歌山城に来たら、紀州のおもてなし忍者に会える!皆さん、これで、もうバッチリ覚えましたね。

和歌山城のおもてなし忍者 まとめ

和歌山城で、忍者体験をする。
観光や行楽で立ち寄った私たちは、彼らの笑顔でおもてなしを受ける。「おもてなし忍者」から、おもてなしをいただく。紀州忍者は、おもてなし忍者として、和歌山市のシンボル和歌山城の新しい観光スポットとなりつつあります。

いつもは、自分がおもてなしをする側のお仕事などをされている方も多いでしょう。日頃の疲れも吹き飛ばしてくれるような、紀州忍者の「忍法おもてなしの術」を受けて、日本100名城にも選ばれている和歌山城観光の思い出を増やしましょう。
紀州のおもてなし忍者に癒されたいなら、和歌山城へ!
おもてなし忍者がおススメする紀州の名産・梅ジュースなんてあったら飲みたいです。

มาให้ฟันซะโดยดี อิอิ

Aem_ Aem-Onさん(@aem_jang)がシェアした投稿 –

和歌山城のある和歌山公園西の丸広場でお祭りがあります。
2017/3/26(日) 第13回孫市まつり
武者行列、鉄砲演武、歴史キャラさみっと、戦国仮装コスプレなど
http://magoichi.fc2web.com/index.html

正忍記を読む会 年に一度の御開帳 孫市まつりのリハーサル
http://ninja.ikora.tv/e1263098.html

和歌山城
和歌山県和歌山市一番丁3
http://wakayamajo.jp/index.html
9:00-17:30 入場17時まで
大人410円 小・中学生200円

mizicaチェック
贅沢気分 ★★★
自慢できる度 ★★★★
女性満足度 ★★★★
お値段 ★★★★
アクセス ★★★
おさいふチェック
入館料:410円/1人
ポイント
駅から徒歩15分、バス停からも徒歩10分くらい、駐車場は有料ですが沢山あります。入館料だけで、忍者体験は無料で受けられます。(イベントによっては異なる場合もあるのでご確認ください)おもてなし忍者に、和歌山公園内の他の観光スポットなどおススメを聞いて行かれるのも良いですね。

I:

ご先祖様が高野山のお坊さんなので、アイコンは高野山のキャラクター「こうやくん」です。九度山町の慈尊院から高野山の根本大塔まで「高野山町石道」を毎年28km歩いています。和歌山の根来忍者は、過去の特撮テレビ「仮面の忍者赤影」にでていたほど、実は、有名らしいです。【詳しくは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

笑顔返しだ!紀州忍者の『忍法おもてなしの術』和歌山城で忍者体験!のアイキャッチ

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR