「人をダメにするソファ」のYogibo(ヨギボー)はクチコミでも大人気。気になる使用感は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
お風呂カフェでも順番待ちの「人をダメにするソファ」のYogibo(ヨギボー)を買いに行きましたのアイキャッチ

皆さんは「人をダメにするソファ」という言葉、聞いたことございますか?
人をダメにするとはショッキングな表現ですが、利用されているビーズが驚くほど体にフィットして座り心地が良く、動きたくないどころか、立ち上がることすら面倒くさくなっちゃうくらいの快適なクッションという意味なのです。
そのクッションのブランドが「Yogibo(ヨギボー)」で、mizicaでもレポートした話題のGensen Cafe、RAKU SPAなどのお風呂カフェでも利用されています。

人をダメにするYogiboって?

Yogiboはアメリカからやってきたビーズクッション製品で、名前の由来は「ヨガ」からきてます。ビーズクッションは形が定まっておらず、体重をかけることで体にあわせて自由に変化します。
いくつかのサイズが用意されており、1人用のソファーだけではなく、大き目のペアで利用できるソファーもあります。大き目であっても形が変えられますので、ごろ寝用のベッドというような使い方もできます。

RAKU SPAで早い者勝ちの人気ブース


極楽湯のRAKU SPAの場合は浜松のRAKU SPA Cafeが種類が豊富です。ごろ寝スペースでは色々なYogiboが並んでいますが、人気があるためすでに利用されている場合はなかなか空きません。それだけ快適ということですね。

【RAKU SPA Cafe 浜松】女子にはウレシイ野菜食べ放題ベジデリアのあるお風呂カフェ

鶴見の場合は種類は少ないのですが、広いスペースに多くの数が用意されてます。しかし、こちらも先客がいる場合はかなり待つ必要がありました。

皆さん、岩盤浴や入浴の合間の休憩に利用されたり、豊富なコミックなどを寝転んで利用されています。どちらにも共通するのは、ゆっくりでき、動かなくなるという点で、これこそがYogiboの魅力です。

温泉と漫画、岩盤浴だけじゃない【RAKUSPA鶴見】ロウリュウで汗をかくイケメン達に会いに行こう!

GensenCafeは刺繍入りのコラボバージョン!


Gensen CafeはYogiboとのコラボ展開をしているためRAKU SPAよりも種類も豊富で各ソファーは刺繍入りの特製バージョンになっています。湯河原の源泉かけ流しの温泉につかった後、浴衣でCafeに行くと、小上りと座敷に、これでもかと沢山のYogiboクッションが置かれています。色とりどりで可愛く、どれに座っても、もたれかかっても、寝転がっても気持ちが良いの一言。美味しいコーヒーを飲んだりお食事をしながら、まったりとYogiboに体を預け、うずもれて、皆さん、至福のひと時を過ごされています。

湯河原温泉【Gensen Cafe】2/24(金)オープン、ひと足先に行ってきた!

皆さんYogiboに魅了されています

大き目のビーズソファーということはわかると思いますが、実際にYogiboが使われているシーンを見てみないと快適さがわからないですよね。まず、どういう感じで使われているのかを見ていくことにしましょう。

姉妹のようなお揃い姿のお客様♡ #Gensencafe #人をダメにする温泉カフェ #yogibo #cafe #japantrip #yugawara

Gensen Cafeさん(@gensencafe)がシェアした投稿 –


これぞYogiboの王道の使い方です。普通のソファーとは違ってビーズを利用しているため、体に合わせてYogiboの形が変わります。

. これはダメになる🤤🙃🤤🙃🛋💤ほしい……。 #gensencafe#人をダメにするソファ#yogibo#湯河原

Shiho Nomuraさん(@__shnom)がシェアした投稿 –


フワフワというわけではなく、一点に集中させずに均等に体の重さを分散してくれるので非常にラクなんです。ですから「これはダメになる🤤🙃🤤🙃🛋💤ほしい……」というコメントの通りなんです!

実際に買った人のコメントを見てみましょう

楽天市場に公式のオンラインショップがあります。こちらでフラッグシップの「Yogibo Max」を買った人のコメントを見ていきます。
■参照:みんなのレビュー・口コミ

ここが良かった

・硬すぎず柔らか過ぎず体にフィット!
・ここまで大きいとこの上で寝られるのも魅力です
・体にフィットしとても気持ちよく毎日ゴロゴロしています
・全身が包まれて、気がついたら寝てしまってます
・色々な座り方も出来ますし、楽しいです
・椅子のように寄りかかれる
・横置きにすれば2人で余裕を持って座れます
・使わないときは自立するし、ソファのように下に埃がたまらない
・簡単に動かせるソファーが魅力。ベッドにもなるし、人間も犬もお気に入り
・決して安くは無いがメンテナンスがしっかりしている

ここがイマイチ

・思ったより大きい
・覚悟はしていたものの自宅に置くとかなりの存在感
・身体にフィットするのはいいが、それだけにちょっと暑い
・立ちあがる動作が普通のソファと違って難しい
・開けて1週間経ちますが、薬品のような独特なニオイがかなりします

記事作成時点で総合評価が「4.22」でしたので、満足度は高い製品だと思います。
フィット感は皆さんが魅了されている通りですが、体にフィットして沈むため起き上がりにくさを指摘される方もおりました。実際にショップで聞いてみますと、確かに起き上がりにくさがあるので若い人であれば体験してもらうのですが、杖をついているようなご年配にはおススメしていないというお話しでした。
また大きさの部分ですが、デメリットになるかと思いきや、そうでもないようです。特に普通のソファーとは異なって掃除や使わないときに「縦」の状態で自立させることができる点が便利なようです。

買いたくなったらストアにGO!


ゆったり感が最大のウリのYogiboですが、アメリカ製ということもあり全体的に大き目です。いくつかのサイズがありますから、やはり自分で実際に座ってみて一番フィットするものを購入した方が良いでしょう。

特にスタッフさんに座り方などを教えてもらえるのも嬉しいところです。私の場合、本来の座り方ではなかったため、教わった通りに座ったところ、圧倒的に快適になりました。しかも、ソファーだけではなく、かわいいいぬいぐるみもたくさんあって、すごく素敵な空間です。

絵になるねキリンちゃん。ヨギボー新三郷さん。#ヨギボー #yogibo #新三郷ららぽーと

ちよ子(AtelierChitena)さん(@chiyoko2525)がシェアした投稿 –


ぬいぐるみにもソファーと同じビーズが入ってます。可愛さに負けて思わず買ってしまったキリンちゃん!

ストアで買う人は持ち帰り派が多い!

大きなソファーは持ち帰りが大変ですが、何よりもすぐに家で使えるのが最大のメリットですね。持ち帰りにすれば送料がかからないのもポイントです。通販だと大きいソファーだと数千円かかっちゃうんです。ただ、大きすぎて運べない人は有料で店舗からの配送も可能です。


念願のYogibo購入、おめでとうございます!欲しくて欲しくてたまらなかった気持ち、すご~くわかります!

送ればいいのに持って帰ると言ってきかない。 #yogibo

Yumiko Murakamiさん(@yumikomurakami)がシェアした投稿 –


このサイズだと超目立ちますねー。ちなみに私も「持って帰ると言ってきかない」派です!(笑)

ぜひ行きたい日本最大のYogibo Store!


Yogiboの直営店の「Yogibo Store」は、ショッピングモールを中心に全国にあります。もちろん買ってもらうためのお店なのですが、将来のお客様のためのショールーム的な意味合いもあるので、比較的自由に試すことができます。
中でも注目は株式会社Yogibo Japanのあるビルの1階にある御堂筋本町店です。ここは日本で一番大きなYogiboストアで、平日の12時から15時限定ではあるものの「休憩スペース」として、一部コーナーが開放されます。この時間は接客などは行わない方針とのことですので、お風呂カフェ同様に自由にダメになることができちゃいます、無料で!(ただ、飲食はできません)
まだ私は行っていないのですが、次回、大阪に行った際は絶対に行きたいです。

Yogiboのまとめ

もし買う気満々でストアに行くのであれば、絶対に自宅(自室)の大きさを把握しておいた方が良いです。Yogiboは大きなサイズの方が快適度は増すのですが、ストアの展示スペースは広くて生活用品などもありません。いざ持ち帰ってみたら大きすぎた…ということの無いように、事前に置く予定の場所のスペースの広さをメモして置いた方が安全です。

スタッフさんに伺ったところ、皆さん自宅でも利用されているようで、フラッグシップのベッドにもなってしまう「Yogibo Max(マックス)」をお持ちの方もいらっしゃいました。1人用のソファー「Yogibo Pod(ポッド)」の人気も高いそうですが、最近は1万円程度で買える「Yogibo Pyramid(ピラミッド)」を買われるお客さんも多いとのこと。子供用ではあるのですが、大人が座椅子感覚で利用できたり、コンパクトで持ち運びしやすかったりするため、日本に向いている製品なのかも知れませんね。
■Yogibo Store 一覧
https://yogibo.jp/?mode=f2
■Yogibo Japan 公式Instagram
https://www.instagram.com/yogibojapan/

Yogibo Store 御堂筋本町店
大阪府大阪市中央区瓦町3-6-5銀泉備後町ビル(1F)
営業時間:10:00-21:00
http://yogibo.jp

mizicaチェック
贅沢気分 ★★★★
自慢できる度 ★★★★
女性満足度 ★★★★★
お値段 ★★★
アクセス ★★★
おさいふチェック
ソファー:10,000~30,000円
ぬいぐるみ:1,500~3,000円
各種小物:1,000円前後から色々あります
ポイント
日本最大の御堂筋本町店以外にも、全国のショッピングモールの中に直営店がありますが、通常店舗(常設店)と期間限定店舗があるので要注意です。品揃えが豊富で実際に体験できるスペースがある点は共通ですが、期間限定店舗はその名の通り一定の期間のみ設置されている店舗です。行かれる時期にお店があるかどうかも確認しておく必要があります。

ちよ子:

総本山の御堂筋本町店に行ける日を夢見て、関東中心にYogiboストアを巡業中。我が家にやってきたキリンには「リンちゃん」と名前を付けています。あずき色なのが可愛いのとフォルムが絶妙でお気に入り!全国のYogiboショップのスタッフの皆さん、人気ナンバーワンになれるよう、ぜひキリン推しでお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が良かったら
「いいね」しよう!

お風呂カフェでも順番待ちの「人をダメにするソファ」のYogibo(ヨギボー)を買いに行きましたのアイキャッチ

この記事が良かったら「いいね」しよう!

最新情報をお届けします

10秒動画×地図 これからのSNS

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

mizicaな日常を地図付き動画で
保存できる動画SNSアプリ
いますぐ、アプリを使ってみよう!
  • 無料
    App Store
    QR
  • 無料
    Google Play
    QR